四倉小学校 よつくらしょうがっこう
 

学校の連絡先

〒979-0201
いわき市四倉町西四丁目3-3
TEL 0246-32-2017
FAX 0246-32-6235
 

学校の紹介

 
 四倉小学校は、いわき市の北東太平洋沿岸に位置し、近隣には四倉海岸や四倉漁港がある。教職員数は26名、児童数は299名で、全13学級ある。平成25年度末に新体育館が落成した。校内では、児童に有用感を持たせるため年間に縦割班活動を位置づけている。
 また、「地域から未来を見すえた学びの創造」をテーマとして、主に総合的な学習の時間などで、エネルギー教育や福祉教育、経済教育を核として課題追求型の学習を展開している。最近では、地域連携として「オリーブ」を栽培し、数年後、四倉海岸に完成する「防災緑地」に植栽する予定である。
  〇 本校の教育目標
    よりよい明日に向かって励ましあい、心豊かにたくましく生きる児童
  〇 重点目標
      生き生きと学習に取り組み、ともに学び合い確かな力を身につける児童
      ① 子ども達の学力を保証する学校基盤の確立
      ② 問題解決的な学習及び体験的な学習を重視した教科横断的な教育活動の実施
  〇 ESD(持続発展教育)テーマ  「地域から未来を見すえた学びの創造」
      各学年がテーマに基づいて、主に生活科や総合的な学習の時間で、下学年では地
      域への関心を高め地域を大切に思う心を十分に養い、上学年ではエネルギー教  
      育・福祉教育・経済教育を柱に地域の持続可能性に関する課題追求学習を展開し
      ている。
 

校長先生から

 本校は、創立140年ほどの歴史をもち、太平洋に面しているいわき市四倉町にある小学校です。教育目標「よりよい明日に向かって励ましあい、心豊かにたくましく生きる児童」のもと「ことばはっきり」「あいさつしっかり」「あんぜんみっちり」を合言葉に学習活動を展開しています。
  学校経営の基本目標は、「学校・家庭・地域」の連携です。四倉町に住み、将来、町を担うであろう子どもたちが「自分たちの町を誇りに思い、町を豊かに創造する」ことができるようにする、このことが理想です。また、学校教育の年間学習計画に沿って、地域に出かけたり、地域の人材を活用したりすることで子ども達の日々の学習が豊かになり、表現力や活用力が一層高まることを期待しています。更には、学校が地域に支えられ、子どもたちが地域に貢献する活動ができるようにしたいと考えています。
  こういった教育活動を展開するなかで、結果として求められている学力の定着・向上が図れればよいと考えています。

 

学校へのアクセス

JR東日本四ツ倉駅から約1.1km(徒歩15分)

車の場合は、国道6号線平消防署四倉分署信号下り線を左折、更に四倉支所信号を左折し直進約1分

 

周辺地図